自然の恵み®は微生物のチカラを借りて、農地や菜園の土を良くする資材です。

と、いきなり言われても、よくわからないと思います。
農業や園芸で使うのだから、肥料のようなものだと理解される方が多いと思います。
もしかすると『EM菌』のようなものを知ってみえて、ああ、あの得体のしれない資材の仲間か、と思われた方もいるかもしれません。
確かに自然の恵み®も広い意味では肥料の仲間ではあります。
しかし、ホームセンターや肥料店で取り扱われている農業資材、肥料・堆肥等と比較して、資材のクオリティ、持っている機能、得られる成果などが大きく異なるため、きちんと内容を理解していただいた上で購入・利用する必要があるのが少し難しいところです。

ですが、その前にまず、最も基本的なことについてお知らせしておきます。
自然の恵み®は以下の点について公にされています。

(1)「特殊肥料」に分類されています。
(2)届け出をしている都道府県は「岐阜県」です。
(3)成分分析を「岐阜県公衆衛生センター」で実施済です。
(4)放射能分析を「東海ネット市民放射能測定センター」で実施済です。
(5)パッケージには「肥料取締法に基づく表記」を付記しています。
(6)製品中の微生物による効果により「岐阜県畜産環境賞」を授与されています。
(7)農水省において「有機JAS適合資材」に認定登録されています。
(8)長野県において「公的普及許可」を取得しています。
(9)特許庁において「自然の恵み®」は㈱エムスタイルの商標として登録されています。

以上の点は、公的機関によって示されている情報であり、誰もが知ることができるものです。公的機関は、確実な論拠がないものは認めませんし、ウソの情報を公示することはありません。しかし、これらの一般的な情報すらも開示していない商品が世の中にはたくさん存在しています。
性能や機能も大切ですが、そもそもの農業・園芸で使われる資材として認められる公的な法律にのっとっていること、あるいは所在がはっきりしていることを明確に示すのは重要なことではないでしょうか。
例えば、あなたと全く面識がない人がいたとして、公的に身分を保証されている場合と全く何も身分証明できない場合とでは、あなたはどちらの人を信じるでしょうか?特殊な事例でない限り、多くの人は公的に身分を保証された人を信じると考えるのが自然です。
農業資材も同じことです。昔からの実績や経験なども重要ですが、いざ使おうと思ったときに、裏付けがしっかりしたものとそうでないものがあった時、裏付けのない商品をあなたは使う気になるでしょうか?

公的な裏付けが取れない商品には、それなりの理由があります。
出所が不明瞭な原材料を使っている。建材屑やし尿汚泥など将来的な健康被害につながる可能性のある原材料を使っている。製法が安全でない。農地に施用した後の状況が考えられていない。農作物への影響が確認されていない・・・等々。
せっかく食の安全と安心のために良い資材を使おうと考えていても知識不足からそんな資材を田畑の土に入れてしまったのでは、無農薬栽培も有機栽培も意味がなくなってしまいます。安さだけで考えていませんか?近くの養鶏業者から鶏糞を貰ってきているから大丈夫ですか?朝散歩するたびに気になるニオイを発するあの鶏糞や豚糞は、有機だから安全なのでしょうか?
食の安心・安全の保証とはそんな簡単なものではありません。資材品質を担保する公的保証がないものは使わないことをお奨めします。

その点、自然の恵み®は日本国内において多くの公的機関が認めた信頼できる農業資材ですから、安心してお使いいただけます。