自然の恵み®は、他の農業用資材とどこが違うのか?という質問をよくいただきます。

違いを考える前に自然の恵み®の機能について考えてみましょう。

自然の恵み®の主な機能には以下のようなものがあります。

(1)自身も肥料効果を持ち、併用利用する他の肥料類の栄養効果を高めることができます。

(2)保水性や保肥性、通気性、団粒化促進など土の物理的な状態改善ができます。

(3)過剰蓄積された栄養分の可溶化や、不足しがちな微量栄養素を補充し、土の化学的な状態改善ができます。

(4)バクテリアやカビなどの活性化を抑制して植物傷病の発生率を低減し、土の生物的な状態改善ができます。

(5)土中に蓄積している化合物や残留農薬を分解できます。

(6)腐植物質の積極的な生産に貢献し、土の栄養蓄積能力(CEC)の向上に寄与します。

いずれも農業資材に求められる重要な機能です。

普通は、ひとつの資材が持つ機能はひとつかふたつしかないですが、自然の恵み®は実に様々な機能を持っており、非常にオールマイティーな資材であることがわかります。

また、そのひとつひとつの機能もそれぞれが非常に強力で、短期間に効果が表れてくるという点でも優れているといえます。

農業や園芸・菜園をやっていて問題が生じた時、いろいろな資材を次から次へと試して問題解決を図ろうという人がいますが、気が付いてみると相当な散財をしてしまっていたり、結局解決しなかったということを経験されたことはないでしょうか。

自然の恵み®は、本資材だけで農作物を育てる過程でぶつかる問題の多くを解決することができます。

そしてその効果は一過性ではなく、正しく使っていれば、施用した土に長期間影響を及ぼします。

明確に効果が出る資材、成果を残せる資材という点が、自然の恵み®が他の資材と違う点なのです。